2011年06月17日

むらさきつゆくさ・ムラサキツユクサ・紫露草

むらさきつゆくさ・ムラサキツユクサ・紫露草

むらさきつゆくさムラサキツユクサ紫露草」の花言葉。

「快活」「尊厳」「尊び」「尊敬しています」「ひとときの幸せ」

ツユクサ科の多年草。北アメリカ原産。観賞用に栽培。高さは約50センチメートルで、披針形白緑色の葉を互生。夏、茎頂に淡紫色の三弁花を多数つける。花は一日でしぼむ。花糸は細胞学の実験に用いられる。

一般名:ムラサキツユクサ(紫露草)
学名:Tradescantia ohiensis
別名:コモンスパイダーウォート(Common-spider-wort)
科属名:ツユクサ科ムラサキツユクサ属
原産地:北米
草丈:40〜80cm 開花期:4〜8月 花径:2〜3cm 花色:青・紫・赤紫・白・桃



posted by 花言葉ブログ at 09:00| 「む」の花の花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。